日比野日誌

すしの歴史・文化

バックナンバーはこちら

「茶巾ずし」って知っていますか。薄焼き卵で包んだ、あの手まり状のすし。ひな祭りに作ったという人も多いでしょうね。ところであれ、最近できた新作ずし だと思われていますが、笑止千万。今から200年以上も前の享和2年(1802)、『名飯部類』という本に紹介されているすしなのです。人間の考えること は、今も昔も、たいして変わり映えしないようです。
と思いきや、『名飯部類』をよく見ると、今とはちょっと違っているのです。「鶏卵の殻を取って…」、ふんふん。「黄子(黄身)と白子(白身)を分けて…」、へっ?
そうなんです。黄身と白身を分けてしまって、別々に焼くんです。ですから、できた卵焼きは、黄色いのと白いのの2種類。それぞれに、五目すしご飯をくるんだといいます。
今はどうでしょうか。少なくとも私は、2色そろった茶巾ずしは、見たことがありません。ということは、昔の人の方が、カラフルなおすしを食べていたことになりますね。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載