日比野日誌

全国の郷土ずし紹介

バックナンバーはこちら

 

 江戸時代前期の福岡藩のお役人で、領内の地誌を完成させるとか朝鮮通信使のお世話とか、とにかくいろんなことをやり遂げたお人です。しかし世間では藩士退役後の執筆家としての活躍が有名ですね。だいたいがこの人、お医者さんも兼ねている、いわば理科系人間でもありまして、学者肌なところがあります。

?

 おん年85歳になって執筆した『養生訓』。長寿であるための秘訣というか心構えを、現・長寿のお年寄り、しかもお医者さんが書いたものですから、当然、売れました。文中には名訓が並んでいます。

誰もが耳にしたことがある「接してもらさず」。これも『養生訓』の一節です。

長寿のためには、性交しても射精はしないのがよい…、のだそうです。

?

 バリバリの文科系人間の私には彼のいうことが本当なのかどうかわかりませんし、もとより、現代人の常識とは違った常識があった時代のことですからいい切れないのですが、ただひとつ、明らかに間違っていることがあります。それは『大和本草』の一節。

「魚鮓 …脾胃に益なし。病人、食べるべからず」

 この場合の「鮓」とは発酵させたもの。つまり発酵ずしは胃に悪いから、病人には食わせるな、と。

?

 現代、滋賀県民は、お腹の調子が悪くなるとフナずしという発酵ずしを食べます。発酵ずしですから、酸味の正体は乳酸菌。胃腸に悪いわけはなく、むしろ整腸剤なんですね。

それを知ってか知らずか、病人には食べるべきではない、とは、何たる暴言!

 引き続いて、発酵させたものは概してよくない、だの、発酵ずしより早ずしの方が害は少ない、だの、いいたい放題。

?

 相手が生きていたらケンカの一つもふっかけてやるのですが、それは無理なこと。第一、

この人、本草学者でもありました。今でいう、植物学者、農学者。加えて『大和本草』は、今に残っている貴重な江戸時代以前の農書なのです。

 ケンカとはいいません。ご高説の論拠を賜りたいのですが…。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載