日比野日誌

全国の郷土ずし紹介

バックナンバーはこちら

天下の名城・熊本城。慶長12年(1607)。作り上げたのは、あの加藤清正でありました。
以来、加藤清正は、数々の伝説を生んで行くのでありました。

馬肉伝説もそのひとつ。
熊本は日本を代表する馬肉文化の町といえます。「熊本といえば馬刺し」という人も少なくありません。
この町で馬肉を食べるようになった由来は種々ありますが、その中のひとつが「加藤清正が食べ始めた」というもの。
文禄・慶長の朝鮮出兵の頃、大陸に渡った際に食料が底をついてしまった清正軍が、やむを得ず軍馬を食べました。
そして、帰国後、清正が領地である熊本に広めたそうです。

まぁ、これが実話であるかどうかは別として、熊本は、以前は軍馬の拠点で、払い下げの馬の肉が入手しやすかったのは事実であった模様。
あと、阿蘇山の裾野は、馬の放牧が著名だったそう。
江戸時代に入ると馬肉は薬膳料理として提供され、風邪に効くといわれていたそうです。
現在も、非常に栄養価の高い肉であることが立証されていますので、納得できますね。

 さて、「馬肉に旬などない」とよくいわれますが、獣ですもん、やはり季節によって味は変わります。
秋のうちに脂をつけ、それがこなれてきた、ちょうど今頃が最もおいしい季節。
口に入れると、ふわりととろけてしまいそうな食感を、あなたも楽しんでみてください。

郷土ずし

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載