日比野日誌

すしの雑学

バックナンバーはこちら

今回は、人物が非常にややこしい。

まず時代は、鎌倉初期にまいりましょう。
場所は栃木県の宇都宮です。
このあたりの武将に宇都宮頼綱のいう人がおりました。
結構有名な人で、最後は源実朝を殺害するとかしないとかいう事件に巻き込まれ、
京都の寺へ出家してしまったという生涯でした。
歌人としても定評があって、「新古今集」の選者で有名な藤原定家とも親交があったほか、
宇都宮を京都、鎌倉とならぶ三大歌壇に育てた人でもあります。

で、今回登場いただくのは、この人の妻の甥です。
18歳でやはり出家し、名は無住道暁。通称、無住法師と呼ばれていました。
若い頃は関東や大和の寺をめぐって研鑽を積み、晩年は尾張国、
今の愛知県に創建した寺で過ごした人です。

この人、あまり有名ではないのですが、その著書が著名なのです。
「沙石集」。
仏教を広める時に使う法話、いわばお話の手控え帳みたいなものでして、数にして150くらい。
これが売れた!
なにしろ軽妙な語り口は絶品で、後の吉田兼好にも影響を与えたことがわかっています。

さて、この説話集に中に、東北地方の夫婦の離婚譚が出てきます。
ダンナがすごいケチで、奥さんは地頭に「主人と分かれたい」と申し出ます。
この時代、女性の方からは離婚話など出せませんし、まず、聞き入れられなかったんですね。

けれども奥さんはいいます。
「私たちの間には5〜6歳になる男の子がいますが、この男ったら、まったく意に介さない。
この間も山で魚をたくさん釣ってきて、すしを作ったのですが、
そのすしを子どもにさえ与えない。こんな男に未練などありません!!」

軍配は奥さん側に上がり、晴れて離婚が成立しました。

たかが「すし」。されど「すし」。

みなさん。「すし」を大切にしましょう!

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載