日比野日誌

全国の郷土ずし紹介

バックナンバーはこちら

 今から2年前のこのコーナー。覚えていらっしゃいますか。
やはり富山県のサバずしを出したのです。

 えー、その時は城端町(今は合併して南砺市ですが)の善徳寺で、夏の行事「虫干法会」の時だけ出されるサバずし弁当をご紹介したんですかな? 
小さな町の寺の割りに参拝客はすごくて、虫干しされる寺の宝物を見に来る人でいっぱいです。
出される弁当の数も7000食。
サバずしと言っても酢を使うすしではなくて発酵によって酸っぱくさせるものだから、作るのに2ヶ月以上もかかるのです。

 で、今回は井波町。これも合併して、今は南砺市。
そこにある瑞泉寺も、善徳寺とよく似た夏の行事を開き、同じようなサバずし弁当を出すのです。
7月末の10日間ほどで、行事の名前は「太子絵伝」。聖徳太子の一生を、絵巻物を解説することで説明する、というもので、すでに300年もの歴史があります。
もちろん、こちらのお寺も、ものすごい人出です。

 ただサバずしは少々違っております.発酵させる原始的なすしであることは変わりませんが、こちらは発酵促進剤である糀が入っています。
ですから、ちょっぴり甘い香りがします。

sabasushi

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載