日比野日誌

全国の郷土ずし紹介

バックナンバーはこちら

 ♪いらかの波と、雲の波…。
端午の節句は終わっちゃいましたが、5月といえば鯉のぼり。
というわけで、今月の郷土ずしはコイのすしです。

 コイといえば名物なのが信州・佐久のコイ。
八ヶ岳の湧水の中で3年かけて育つ佐久ゴイは、泥臭さがまったくなくて、美味であること、この上なし。
昔は田んぼに放して育てる「水田養鯉」なんて光景がありましたが、今は、とんと見かけなくなりました。

 ともあれ、日本では馴染みの深い魚のコイですが、不思議なことに、コイのすしとなるとゼロです。
すしのふるさと中国では、古代はよくコイのすしが食べられてきました。
もっとも近代になると、中国はすしという料理自体が廃れちゃうんですけどもね。
それほど有名な魚なのに、日本ではコイのすしなど、文献資料では、私は見たことがありません。

 それがなんと、駅弁として登場しています。「ひしや」販売の「佐久鯉の押し鮨 恋そめし」。
一時は長野新幹線の佐久平駅や上田駅で売っていましたが、今は小諸にある、この店だけが売っています。
コイらしからぬ、実に淡白なお味です。
ちなみに、商品名の「恋そめし」は、小諸義塾で教鞭を執った島崎藤村の詩「初恋」の一説から採っているのです。

「まだあげ初めし 前髪の林檎のもとに 見えしとき …(中略)… 薄紅の秋の実に ひと恋そめし はじめなり…」

コイのすし

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載