日比野日誌

全国の郷土ずし紹介

バックナンバーはこちら

 海苔が高くてなかなか買えなかった時代。

山の中では海苔巻きの海苔の代わりに干しワカメを使った、という記録があります。

ステイタスシンボルであった海苔に対して、ワカメは庶民の味方でありました。

 江戸時代に出された『名飯部類』(享和2年=1802)の中に「かためずし」というすしがあります。

「かため」とは「固め」かな、「片目」かな、などと考えていましたら、
なんと「かた」は「加太」、「め」とは「布」、つまり海藻のことでありました。

「加太」は和歌山県和歌山市にある地名です。ちなみに、ワカメというのは「若布」と書く、やわらか〜〜い海藻のことなんですね。

 で、「かためずし」ですが、その正体はワカメで巻く巻きずし。まさしくあの貧しい山村で作られたものと同じです。

もっとも、「加太」とはワカメがいっぱい採れる加太岬があるところで、すしを巻くワカメのシートは、この村の特産品だといいます。

 ワカメに旬っていつだかわかりますか? 答えは春。それも特有の香りを放つのは3月なんですよ。ここらあたりでは3月になると、こんなすしを食べていたんですね。

 ただ、すしを巻くワカメのシートは貴重品になりました。というより、今の日本ではお一人だけ。しかも、この人ですら廃業宣言。ということは、加太メずしも貴重になったということか…。

メ巻き寿司

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載