日比野日誌

全国の郷土ずし紹介

バックナンバーはこちら

 世界遺産に輝く熊野路のサンマずしです。

 古くは発酵させるすしにされました(もちろん、今でも好きな人は発酵ずしにします)が、今は酢を当てたすしが一般的です。

こちらは、昔より今の方が盛んに作られているようです。新鮮な魚さえあれば、普通の家の主婦でも作ります。

 北の方から戻ってくるサンマは、三陸から千葉にかけては脂が乗っていておいしいのですが、実はすしには不向き。

脂が多すぎるのです。ですから、それよりはるか南の熊野まで泳いでくると、脂も落ちて、すしに好適なサンマになるのです。

 そのサンマずしを食べる祭りが、三重県熊野市にあります。

 産田神社。

日本神話に登場するイザナミノミコトが火の神・カグツチノカミを産んだ場所として伝えられているところで、

それにちなんでこの神社では、1月15日、「子供の安産と健やかな成長」を願う「おとう祭り」が行われます。

「おとう」というのは「神様にお供をしていただく、尊い(とうとい)ご飯」のことで、それが略されたものだといいます。

 そこでふるまわれる「奉飯」というお膳に、サンマずしが乗っています。

ただ、このサンマずし、普通のサンマずしとはちょっと違い、背骨を残したままの腹開きとなっています(写真左。右側は普通のサンマずし)。

サンマずし

 「一本、骨のある(芯の通った)人になってほしい」という願いがあるそうですよ。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載