日比野日誌

全国の郷土ずし紹介

バックナンバーはこちら

藤の花がほころぶ頃、臼杵市内の家庭の食卓を彩るのが、伝統的なもてなし料理である茶台ずし。
年中作られるのですが、この時期はタケノコが出回る頃とあって、いっそうおいしいすしが食べられます。

作り方はいたって簡単。すしご飯を握って具を貼るだけでよいのです。
ただし、普通の握りずしは具材が上だけに貼られますが、
茶台ずしはすし飯の上下に付けるのが特色です。
「すしの下にもタネがある」ことから、これを茶托、すなわちお茶を載せる台に見立てた、ということで、「茶台ずし」と名づけられたとか。
普通の人には茶托など使いませんでしたから、殿様料理、だったんですかね。

貼り付ける具材は小アジやアナゴ、エビなど旬の魚と、
今回のタケノコのほか、ニンジン、サヤインゲン、シイタケなどそれぞれの季節の味。
卵焼きもいいですね。
「男性は二口、女性は三口で食べられるくらい」がすしの大きさの決まりであるといいますが、実際には、普通の握りずしの2〜3倍はあり、ちょっと無理しないと二口や三口では食べられません。

大きな口でほおばるなんて、本当に「殿様料理」だったのかしら、と疑問に思っていたら、
「殿様じゃないよ。農民が自分の家の縁台で食べていたから茶台ずしというんだ」という新説もあります。

みなさんはどちらの説を採りますか?

名称未設定-1

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載