日比野日誌

すしの歴史・文化

バックナンバーはこちら

高度経済成長期にもかげりが見られて、世は低成長時代。
あんなににぎわっていた高い高いおすし屋さんも、閑古鳥がなく始末です。
本当に力のないすし屋は、どんどん閉店してゆきました。

その少し前。時代にすると昭和40年代の初め頃。
東大阪のすし屋さんが、めずらしい商売を始めました。すしは全品同価格。
しかも、すしはあらかじめ握って皿の上に乗り、その皿がぐるぐる周ってくる…。
そう、「回転ずし」だったのです。

じつはこの商法、目新しいものではなくて、実は握りずしの屋台が出てきた時とほぼ同じだったんですね。
ただ、衛生法などの問題で、昭和20年代にはすし屋の屋台は消滅。
ですから、20年経って、昔の商法が「復活」したんです。

でも、街ではそんな昔の話なんか知りません。
「安いすし屋の新登場」となって、人気は大評判。その数は、右肩上がりに伸びてゆきました。

今では、低成長時代を生き残ってきた超高級なすし屋と安い回転ずし屋が立ち並び、
私たちの食生活を満足にしてくれています。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載