日比野日誌

すしの歴史・文化

バックナンバーはこちら

世は平安から鎌倉時代へと移ります。ただし、おすしの発達史の中では、ことさら目新しいことはありませんでした。「武をもって世を正す」と勇ましかった武 士軍団も、文化という点では貴族に一目置いていたのでしょう。この時代もまだ、酢を使わずに発酵で酸味を得、しかも、ご飯を捨ててしまうものでした。
興味深いエピソードをひとつ。弘安6年(1283)に完成した『沙石集』の中の話。ある男がアユをたくさん釣ってきました。さんざん食べ、残りをすしに 漬けておきましたが、すしができあがると一人でムシャムシャ。妻はもちろん、子どもにも食べさせません。「私はまだいいが、年端もゆかない自分の子どもに さえアユずしを食べさせないのか」と、男は妻から、離縁を言い渡されてしまいました。
嘘か本当かはわかりませんが、このお話の舞台は東北地方になっています。また、食べ残った分をすしにするというのは、これまでの資料には書かれたことのないことでした。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載