日比野日誌

すしの雑学

バックナンバーはこちら

カンの話に戻しましょう。すしひとつが「1カン」。では、「カン」とはいったい、なんでしょう。
漢字は、とりあえず「貫」と書く人が多いようです。

語源については諸説あります。よく言われるのは、江戸時代の穴あき銭の説。
握り鮨の屋台で出される鮨の大きさが、ひもを通した穴あき銭1貫分の大きさとほぼ同じだったため、だそうです。
ところが、穴あき銭1貫は銅銭1,000枚。
これを紐を通すと実に1.3メートルにもなり、とても握り鮨の大きさにはなりません。

一方、重さの「貫」だという人もいます。
が、こちらの1貫は3.736キログラム。とうてい、すし1個分の重さではありません。

そのほか、「カン」は「個(か)」がなまったもの、とか、
海苔巻きや軍艦巻き1つを「1巻〈カン〉と数えたことから握りずしにも伝わった、という説もあります。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載