日比野日誌

全国の郷土ずし紹介

バックナンバーはこちら

お方ずしつつじが咲き乱れる頃。田には水が張られて、田植えを待っています。いよいよ、本格的な農作業が始まります。
大分県では昔、農作業が忙しくなる前に、庄屋が小作人を呼び集め、ごちそうをふるまいました。大分市竹中地区ではこの会のことを「地獄入り」と言います。「明日から地獄のようなつらい日々が来るのだぞ、暇でいられるのは今日までだぞ」という意味でしょうか。

さて、ごちそうといっても、魚はイワシかアジ、野菜はイモか豆くらいのものでした。けれども小作人たちは「米の飯が食べられる」と言って、つつじの頃の「地獄入り」を楽しみに待っておりました。

そのときに出されたのが、このすしのおにぎり。大きなうずら豆が印象的でしょう。つややかに煮るのは庄屋の嫁の腕の見せ所です。また、写真で見るとよくわかりませんが、中には焼いたアジが混ざっています。それも、まだ熱いうちに身をほぐし、直前に酢をうって、すしご飯に混ぜます。
一見、単純な調理法に見えますが、まさに、庄屋自慢の料理だったのです。
「お庄屋さま」のことを「お方さま」と呼びました。だからこのすしのことを、「お方ずし」と言います。今は、昔を懐かしんで、たまに作られます。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載