日比野日誌

すしの雑学

バックナンバーはこちら

握りずしを数える時、「1カン」「2カン」と言いますね。ではこの「カン」って、いったいどういう意味でしょう。

まず、「すし1カン」の指す内容です。これは「すし1個」という意味。だからこそ、「玉子ね」と頼むと「あいよっ」とすしが2つまとまって出てくる今のような営業スタイルを「2カンづけ」と呼ぶんですね。
すしが2個ずつだから「2カンづけ」。ところが…。

昔はすしがとても大きくて、ひと口じゃおさまらない。だからひとつをふたつに切って客前に出した。この切ったひとつが今のすしの大きさで、ふたつまとまってはじめて大きなすし「1カン」になる。
だから、1カンと言うのは、今のサイズのすしがふたつ分だ。

一見「なるほど」と思える説ですが、この説にしても、大きなすしひとつを数える時に「1カン」とやっているわけです。
やはり「すし1個」が「1カン」でしょう。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載