日比野日誌

すしの歴史・文化

バックナンバーはこちら

明治に入ってからの江戸、いや、東京のすし屋のことを書いておきましょう。

明治16年(1883)刊の『東京名家繁盛図録』は東京の街にある名店の紹介本で、すべて外観のイラスト入り。この中に、すし屋が4軒登場しています。握りずしの祖を誇る「与兵衛寿司」、ぜいたくずしの本道「安宅松寿司」のほか、「けぬき寿司」「東寿司」です。むろん「名家」を標榜するだけあって、高級料亭ばりの立派な店構えばかり。与兵衛ずしなど、かつての屋台の面影なんか、どこにも見当たりません。

その与兵衛ずしが、明治10年(1877)の内国勧業博覧会に出品する目的で画家に書かせた、当時の与兵衛ずしが出していたすしの絵が、今、はがきとなって残っています。原本は、おそらく戦災にあってしまったのでしょう、所在がわかりません。とにかく、握りずしを発明した当初のすしダネの詳しい描写は、これが最初で最後だったでしょう。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載