日比野日誌

すしの雑学

バックナンバーはこちら

 一人前のすし、として値段がついてること、ありますよね。「並」は1000円、とか、「特上」は3000円だとか。
1人前のすしというのは時代的には新しく、大正時代くらいにできたものです。一説には、あるデパートの食堂が始まりだったとか。その頃は、女性や子どもたちにも、すしが受け入れられたのでしょう。以前は、すしは酒のつまみか、酒の後の「シメ」の食べ物で、1食には数えられていないのでした。ついでに言うと、すし屋というのは、昔は、あまり風紀のよろしくない、「悪所」と呼ばれるところにあったものだと言われています。
 「すし屋は男の世界」としていた北大路魯山人は、ある食堂で女性や子どもが食べるのを見て、「やがてはすし屋も、何でも許す空間になってしまうのか」と嘆いたそうです。そんなこと言ったって、すしが多くの人に広がっていくことはいいことなんですが…。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載