日比野日誌

全国の郷土ずし紹介

バックナンバーはこちら

32今月ご紹介するのは、酸っぱくないすし。はい、酢は使っていませんし、発酵もさせてありません。正真正銘の「白ご飯」です。写真中央で、鯛とにらみあってる白い四角いもの。これが「すし」と呼ばれており、滋賀県東近江市永源寺町で作られる新撰です。
11月3日、山深い里・政所(まんどころ)の「ミソウ祭り」。そこでは、村の若者たちが、正装して、無言で、神様へのお供えを作ります。というのも、この 祭りの意味は、若衆入りの儀式だからです。「若衆」というのは「青年団」のようなものですが、ムラの中では役割が非常に細かく決められていて、そのしきた りにそむくと…。ムラでは生活ができなくなるかもしれないものなんです。ともあれ、19歳から若衆に入ることが義務づけられているのです。
で、おすしの話。なぜ酸っぱくもない、ただのご飯だけのものが、「すし」と呼ばれているのか。答えは、わかりません。作る時にはご飯を箱の中でぎゅうぎゅう詰めにしますから、あるいは、「すし詰め」から来ているのかもわかりません。
写真中央の右下の方にある、茶色い小さな丸っこいヤツは、ヘソダンゴと呼ばれるもの。味噌をかけるためミソダンゴとも言われますが、木地師の元祖・惟喬(これたか)親王の「密葬」にかけたものだそう。政所は、木地師の発祥の地と伝えられているところです。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載