日比野日誌

すしの雑学

バックナンバーはこちら

すしダネをたくさん並べたガラスケース、通称「ネタケース」は、おすし屋さんの代名詞のようなものですね。豊富なタネが入っていると、こちらも威勢がよくなって、注文を重ねてしまいそうです。
しかし、この「ネタケース」、その普及は意外に新しくて、戦後のことでした。例の「常陸屋の小林某」のアイデアだといいます。空襲で焼けた店を再建する 際に、カウンターと子上がりの「ドッキング」形式の店舗設計とともに、電気仕掛けのネタケースも広めていったのです。これが世の好評を得たことは、言うま でもありません。
もっとも、ガラスケース越しにすしタネを見せることは、戦前からあったことでした。ただしそれはサンプル的に見せてあるもので、注文を受けると、そのケース内の「サンプル」には手をつけず、それと同じタネを、冷蔵庫から出してくるというものでした。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載