日比野日誌

すしの雑学

バックナンバーはこちら

常陸屋の小林某。太平洋戦争後の混乱期に、東京の上野に居を構えていた人です。この人は、ほら覚えていますか、かつてこのコーナーで、カウンター席と小上 がり席が一緒になったお店の形式は、戦後の品不足が原因だったという話を書きましたね。あのアイディアを出した人なのです。店も何もかもみんな丸焼けに なってしまった時、このコラボレーションがいちばんお手軽な価格だったのでしょう。こぞって「常陸屋式の店舗」を築いたものでした。
さてこの小林某。店舗は持たず、個別訪問式で販売するという方法をとっていました。また、自分の目にかなった若い調理師がいると、お金を出してお店の設計をし、店を持たせてしまうという人物。もちろん、資金は毎日の売り上げからさっ引いて回収したのですが。
彼のアイディアはそれだけではありませんでした。客の目の前にガラスケースを置き、下に氷を敷いたり…。あ、そうだ。水道の蛇口も彼の発想でした。次回はこの話です。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載