日比野日誌

すしの雑学

バックナンバーはこちら

屋号。って、わかります? すし屋の屋号。つまり、お店の名前ですよ。ほら、「松ずし」とか「すし梅」とか、あるでしょう。あれです。
まぁ「店の名前」ですから、経営者の苗字や名前からつけることが多いですね。笹木さんがやってる「笹ずし」とか、太郎さんがやってる「すし太郎」とか。あと、地名をとって名づけるのも多くて、駿河の国の清水にあるから「駿河ずし」とか「清水ずし」とか。
親方の名前や自分が修業した店から一文字をもらって、新しい店の屋号にする場合もあります。「すし鉄」で修業したんだから、オレの店の名は「すし小鉄」 だ、なんてね。こういう店は、名前を見れば「あの店にいた若い衆が新しく店を出したんだな」ってわかってもらえることもあります。「金」「銀」「鯛」 「扇」なんて、縁起の良いものから名前をつけることもありますね。
そんな中、ちょっと変わった名前も見ることがあります。たとえば「ミサゴずし」。たとえば「弥助ずし」。これらは、ちょっとしたエピソードを知らなければなりません。そのエピソードとは…。また、来月に。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載