日比野日誌

すしの雑学

バックナンバーはこちら

おすし屋さんへ外国の人を連れて行って、「ワカラナイ」と言われるものに「時価」というヤツがあります。すし屋の壁に、「本マグロ 時価」なんて書いてあります。
「時価」。これは「時に応じて、値段が変わる」ことを言いまして、その時の価格を意味します。すしの命は魚ですから、旬というものもありますし、漁の出来不出来で魚の入荷状況も違いますから、まぁ、日によって魚の値段が一定しないのも当然です。
でもこれ、「時価」になる魚って、たいてい、高い魚ばかりなんです。大トロとか活きエビとかウニとか、ちょっと普通の財布状況だったら頼むのに躊躇して しまうようなものに、「時価」とついているのです。逆に、アジやゲソなどはあまり「時価」なんて出ていません。
「あったりめぇじゃねぇか。養殖モノはそこそこ値段が一定しているが、天然モノは獲れ具合によって値段も違うんだ。「時価」が当然だよっ」
はいはい。そうですよね。確かに値段がハッキリしているものは、養殖モノが多いです。でも…、あ、紙幅がない。以下は次号です。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載