日比野日誌

すしの雑学

バックナンバーはこちら

オリの話

握りずし屋で「オリ」と言えば、「折り箱」のこと。木箱、と言っても無骨な木の箱じゃありません。「経木」と言う、薄っぺらい板で作られています。
握りずしができた江戸時代末期。庶民にとっての握りずしは、ほとんどが、屋台でつまむものか、もしくは店から家に持って帰って食べるもの、だったので す。すしを家に持って帰る方法…。例えば、小さい木桶(今のすし屋さんが使う、塗りの立派なものではなく、ホントの木の桶です)に詰め込んで、とか、皿に 盛って風呂敷に包んで、だとか、いろいろなやり方が考えられました。もちろん、すしを売り物にすることはナマナレの時代から行われており、そこでは木箱 (こっちは無骨なゴツイやつ)を積み重ねていました。ですから、小さな「折り箱」に詰めるというのも、ある意味、自然なことかも知れません。
さて、この欄のテーマ、ここ5回は、ある共通点を持っています。ガリ、アガリ、ノリ、シャリ、そして今日のオリ。わかりますか?
すし屋さんにとって大事なものなんですが、「わざわざ、お金はもらえない」という代物です。そしてそれは、お尻に「リ」がついているのです。おわか「リ」?

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載