日比野日誌

すしの雑学

バックナンバーはこちら

すし屋の湯呑みって、どうしてあんなに大きいの?

すし屋の湯呑みって、不必要なくらい、大きいですよね。これは、すし屋が「屋台」で商売をしていたから、だと言われています。
屋台は、基本的にひとりでの営業。すしを握る人が他の仕事もこなすわけで、当然、そんなところでは手を抜きたくなります。お茶は「粉茶」。今では「粉茶が 一番すしの味を邪魔しない」とかなんとかいろんな理屈をつけてますが、要するに、いちばん安かったから。そして粉茶は、熱い湯でジャーッと入れる。いや、 この方が味がよく出るんです。
飲むお茶がこんなものなんですから、それを入れる器の方にも無頓着。
「どうせなら、一杯出しとけば長持ちするように」と、すし屋の湯呑みは大きくなったんですね。
また、分厚いのも特徴。熱い粉茶が入っていても、手が熱くないようになっているんです。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載