日比野日誌

全国の郷土ずし紹介

バックナンバーはこちら

12月  福井県若狭地方の「ニシンずし」

寒くなりました。寒い日といえば、北海道から東北、北陸地方にかけては、ニシンずしの季節です。あの固~い身欠きニシンが、やわらか~くなるんですよ。

-

えっ、「オレ、北陸出身だけど、そんなすし、知らないよ」ですって?

たぶん、そういう人は石川県の人でしょう。でも石川県にはダイコンとニシンを一緒に漬けた「ダイコンずし」っていうのがあるでしょ? あれと同じなんです。

-

福井県若狭地方にも、ニシンずしはあります。左の方は小浜市で撮った、大根がゴロゴロ入っているニシンずしです。ひと晩水に浸けた身欠きニシンをご飯と糀と一緒に混ぜ合わせ、これで漬けてから3週間ほどたったものです。ご飯はつぶれて粉状になっていますが、味の方は、ニシンの風味がしっかりダイコンに移って、まろやかな味わいです。

-

右は、敦賀市で撮ったものですから若狭 じゃなくて越前なのですが、まぁ、オマケしておいてください。冬場になると、市内の糀屋さんが売り始めます。でも、様子がちょっと違いますねぇ。そうなんです。ここのニシンずしはご飯を入れずに、糀だけで漬けてしまうんです。もちろん、昔のニシンずしはご飯も入っていたんですが、それだとなんとなく「重い」。ですから、近頃、敦賀の街で売ってるものには、ご飯がないのです。

-

左側は昔ながらの、右側は新しい型のニシンずし。みなさんはどちら側がお好きですか?

-

小浜市のニシンずし(左)と敦賀市のニシンずし(右)

nishinnzushi1nijinnzushi2

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
SHOP 求人情報
静岡産直野菜 八百屋入船 契約農家さん募集