日比野日誌

全国の郷土ずし紹介

バックナンバーはこちら

-

-

あけましておめでとうございます。

今年はイノシシ年ですねぇ。

-

そこでイノシシのすしをご紹介しましょう。

でも、イノシシのすしなんて、あるのでしょうか

-

-

わが国の歴史の中に、イノシシのすしがなかったわけではありません。

平安政府の法令集である『延喜式』の中に、「紀伊 鹿鮨、猪鮨」との記載があります。

和歌山県の山の中でしょう、税としてシカやイノシシのすしを納めなさい、との意味でしょう。

すしといっても酢を使うものではなく、発酵させるもの。

もっとも、シカやイノシシなど、肉はなまで食べられないでしょうから、煮たり焼いたりしたのではないかと思われます。

-

-

ところがその後、どういうわけか獣肉のすしは衰退してしまいます。

まぁ、「四つ足動物は食べちゃいかん」という「肉食禁止令」が影響したのかもわかりませんが、あれは農業保護のため。

シカやイノシシなんて、害獣の代表例だったんですけどもね。

-

-

時は流れて現代。

かつての害獣は「ジビエ」と名を変え、カルパッチョの材料などにも使われています。

それじゃぁイノシシのすしがあってもいいじゃん、と思って探しましたら、宮城県の南端にありました。

「日本最北限に住む、阿武隈のイノシシのすし」で、ひと口ステーキのすしです。

-

6

イノシシの発酵ずしをヒントに、ご主人が考えついたものだそう。

-

庖丁はたしかな腕で、くさみはまったくなし。美味です!

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載