日比野日誌

すしの歴史・文化

バックナンバーはこちら

はい、松百ずしの話です。「松百」とは、能登半島にある地名です。
名前だけは有名であるにもかかわらず、中身は不詳。はっきり「中身はこれである!」と書いておいてくれればいいものを…。おかげで地元でも「アユだ」「イセゴイ(ボラ)だ」「ヤドカリだ」などと噂され、その余波は江戸にまで及びます。いわく「蛇のすし」だと。
たしかにタツノオトシゴだとする伝説が、地元にはあります。タツノオトシゴの別名は「蛇の子」。たから松百ずしとは「蛇の子のすし」…、であればよかったのですが、伝わるにつれ「蛇の子」の「子」が落とされて「蛇のすし」になってしまいました。
悪いことに、江戸の街には「蛇」のすしを連想させるものがありました。めずらしいものの代名詞として「蛇のすし」がありましたし、実際に食べた人の感想 まで書かれる始末。もちろんこんなものは実話ではありませんが、実際に「蛇の目ずし」というすし屋がありました。ですから、蛇をすしにした「松百ずし」が ある、と噂されたのですが…。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載