日比野日誌

すしの歴史・文化

バックナンバーはこちら

江戸時代、将軍や大名など偉い人には、そのときどきに、ところどころの名物が貢がれておりました。これを「時献上」と呼んでいます。江戸時代中葉に記され た文献によると、その当時、いろいろなすしが各大名や諸侯に送られ、同時に、将軍家にも収められていたことがわかります。
たとえば琵琶湖畔の彦根飯や膳所藩・仁正寺藩などからは、将軍家にフナずしを送っています。ただのフナずしだけではなくて、大溝藩は「紅葉フナずし」と いうめずらしいすしも納めています。名古屋徳川藩はアユずしですが、これは主産地の長良川をつかさどっている藩だからでしょう。
岸和田藩のスズメずしというのは、鳥ではなくてタイですね。和歌山藩の釣瓶ずしというのは、大和の山中で作られていたアユのすしです。これらは、近年まで残っていたからわかるんです。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載