日比野日誌

すしの歴史・文化

バックナンバーはこちら

江戸時代は、月の満ち欠けを基本とした暦、いわゆる旧暦で、太陽の動きをもとにした今の暦とは本質的に違うものでした。また、その時間的ズレもいろいろ で、たとえば新暦の5月1日は旧暦では何月何日にあたるのか、年によってバラバラでした。ある年は5月20日頃でしょうし、ある年は6月5日くらいで、と いった具合で、最大1か月くらいの差がありました。
すしの献上のしきたりを記した本の中に、たとえば「五月一日 小鮎鮓」などと書いてあります。5月1日になったら小アユのすしを送りなさい、という意味で しょうが、問題はこの日付けの意味です。5月1日とは、当然、旧暦。月の満ち欠けによって決めるヤツですが、アユという魚は、そんなことはわかりません。 小アユが表に出るためには温度が必要で、要は太陽高度が問題になります。つまり、人間様が使う旧暦とは数え方の違う、新暦タイプ、だったのです。
だったらどうなるか? 以下、次号です。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載