日比野日誌

全国の郷土ずし紹介

バックナンバーはこちら

-

現代の日本でも、ウミガメを食べる地方があるんですねぇ。

-

「絶滅危惧種に指定されているウミガメを食べるなんて!」

という非難の声が聞こえてきそうですが、

小笠原諸島では例外的に許されているのだそう。

-

ただし小笠原では捕獲してよい頭数が決まっており、年間135匹まで。

捕獲する漁人は、かなり高齢のおじいさんが、ただひとりだとか。

もっともこれ、人からの聞き書きですが…。

-

-

小笠原のアオウミガメ。

卵の人工ふ化で、小さなカメが一生懸命足をバタつかせ、

海に帰ってゆく映像は、毎年、話題になっています。

が、人間がカメを食べるのもまさにこの時期。う〜〜ん。

-

毎年、春になると、

カメは交尾をしに、岸辺近くに集まってきます。

だいたい3〜4月頃ですかね。

5月が産卵期の真っ最中で、この時が一番おいしいそうです。

-

伝統的なカメ料理といえば、煮つけと刺身。

独特のにおいがあって、苦手だという人も多いのですが、

それがまたたまらない、という人もいますね。

-

すしダネにすることは、元来おこなわれないことでした。

しかし最近、握りずしのタネにする店もあります。

まぁ、刺身で食べるのですから、抵抗はないでしょうけどね。

-

味? 臭みは取ってあって、馬肉よりも水っぽい味でした。

ま、ウミガメだから当然か。

-

Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載