日比野日誌

すしとあの人

バックナンバーはこちら

-

さぁ、今月は「華や(華屋、花屋をあてることも)与兵衛」の登場です。

ん? それって誰?なんて聞いている人はいませんね。

このページの熱心な読者の方なら誰でも知っている、あの握りずしの発明者、といわれている人です。

-

せっかくですから、正しい知識を持っておきましょう。

まずこの人、よく「握りずしの発明者」といわれますが、彼がやったことは「握りずしの改革」でありました。

つまり、ひと口サイズに握ったおすしは、それまでにもあったのです。奈良県の柿の葉ずしなんか、いい例ですよね。

ひと口サイズに握っておいて、魚を貼り、葉で巻き、もう一度押し箱に入れてひと晩押す…。まぁ。箱ずしの一種でしょう。

-

これに嫌気をもよおしたのが与兵衛さん。

「江戸っ子だもん、ひと晩なんて待てねぇや」ってなもんでしょう。押し箱を廃しちゃった。

「代わりに、手を使うのよ」と、すしご飯を手で握り、それをその場で食べさせたのです。

「箱で押すと、せっかくの脂分が、外へ逃げちまうしさ」ともいったそうですよ。

-

はじめは、誰でもが気軽に食べられたものですが、本欄53回(昨年8月)のいさごずしが「超高級」なすしを売り出して世の好評を得てからは、

与兵衛のお店も高くなってゆきます。で、天保の改革では、いさごずしの主人とともに、手鎖になったとか…。

でも改革が失敗に終わると、江戸庶民は彼らを喜んで受け入れます。

なんたって、いさごずし、笹巻きずしと並んで、「江戸三鮨」のひとつだったのですから。

-

家伝では文政の中頃に店を開店した、その前は岡持ちに入れてすしを売り歩いていた、といわれていますが、文献では天保2年が初出です。

そして消えたのが昭和7年。

家主は代々「与兵衛」を名乗りましたから、4代目の時の出来事でした。

-

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載