日比野日誌

すしの歴史・文化

バックナンバーはこちら

庶民の飾らない食べ物だったのが、超高級和食にまで登り詰めた握りずし。しかし時代は意外な方向へと曲がってゆきます。
天保の改革。水野忠邦ってご存知でしょう?もっと詳しい人は「人返し令」だとか「上知令」だとかいうかもしれませんが、要するに、19世紀半ばに行った 幕府のスリム化。「ぜいたくするな」という倹約令のオンパレードで、風俗も厳しい取締りがあったのです。
そこに引っ掛かったのがぜいたくなすし屋。いえ、安い普通のすし屋だったらいいんです。贅を競った、あの「松がずし」のようなすし屋は、「手鎖」といい まして、手錠をかけられる罪となりました。街の中は火が消えたように、質素なものとなってゆきました。それが約1年半後、天保の改革が失政に終わると街は 再び活気づきます。ぜいたくなすし屋も手鎖をはすされて、前にもまして派手な商売をするようになりました。江戸の町民はそこまで、すし屋を愛していたのです。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載