日比野日誌

すしとあの人

バックナンバーはこちら

-

昭和の大政治家、田中角栄であります。今、また、注目されていますよね。

-

政治家といえば、赤坂の料亭で呑み回り、高いすしばかり食べてる、ってイメージですよね。

もちろん、私たちの世界とは大違い! あ、これイメージですよ、イメージだけ。

-

ですが田中角栄は、周囲に気配りをする人でした。

それは政治家仲間にだけでなく、番記者、つまり田中角栄担当の報道記者にまでも及んでいました。

自宅にもたくさん記者が詰めかけ、番記者部屋というのもありました。

当然、食事だって面倒を見ます。すしだって、出される時があります。

-

すしといえば握りずしですね。しかし、田中角栄には田中角栄なりの哲学がありました。

人にごちそうする時、「ブリ大根と稲荷ずしがいい」。

つまり、ぜいたくなものは、相手に威圧感を与えてしまう。適当な距離を置くのには、稲荷ずしが最適であるといったのです。

-

このように、田中角栄は、稲荷ずしがたいそうお気に入りだったようです。

ある新春の際、来客にすしをふるまう時、秘書にひと言。

「お稲荷さんにしろ。あれは油揚げに包まれて、中のメシがしっとりしてる。江戸前の握りなんて珍しくもない。時間が経てば乾く」

これは、ぜいたくに見える握りずしの裏側を見ていたのかもわかりませんね。

-

しかし、皆さん、驚くなかれ。田中角栄はこの稲荷ずしに、しょうゆをつけて食べていたんです。

甘辛く煮た稲荷ずしの油揚げに、濃い口のしょうゆがポタポタ…。

-

う〜ん、やっぱり大政治家のやることには着いていけません。

-

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載