日比野日誌

すしとあの人

バックナンバーはこちら

-

神出鬼没で有名な高僧・空海。

やれどこどこの枯れ井戸から水が湧き出たとか、だれだれのからだがいっぺんによくなったとか、いや、とにかく名前は全国に広がって、知れ渡っていますよね。

すしもこの人が伝えた、とかいう伝説があってもよさそうなものですが、残念。

こに人が伝えたのは小麦だそうで、なんでも麦の穂は国外持ち出し禁止であった中国から、

足にナイフを入れて種ムギを持ち帰ったとか。

もっとも実話がどうか、わかりませんけどね。

-

空海が書いたという『玉造小町壮衰記』という本。小野小町の一代記のようなものですが、小野小町が生まれたのは空海の没後。

「空海のような聖人には、後に小野小町のような人が生まれてくるのを予期していたんだ」という人もいますが、まさかねぇ・・・。

私は、空海作ではないと思います。

-

ここに出てくる「紅鱸の鮨」というのがあります。「鱸」といってもスズキのことじゃありません。

ヤマノカミというカジカ科の魚なんですね。そのエラの部分しか食べたことがないと嘆いているのですが、

ヤマノカミという魚自体、これと同時代の資料の中で見たことがありませんから、私にもどんなものであったか、わかりません。

-

空海が生きた平安時代は、すしといえば発酵させるもの。

まだナマナレも生まれていなかった頃ですから、ご飯は捨てて、中の魚だけを食べたんでしょう。

それでも「このすし(酢を使ったすし)は空海が作った」というすしがあります。

三重県の手こねずしです。ただし、どこでどう空海と関わりがあるのか、地元では伝わっておりません。

私が解説するならば、まぁ、ウソでしょう。いや、ウソですね。

-

北海道札幌市のすし屋さん、「空海」。なんで「空海」かっていうと思うか、「すしを食うかい?」からのシャレなんですって。う~~ん、シャレかぁ・・・。

-

おすしの世界でも、全国ですしを煙に巻いている空海さんのようで・・・。

-

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載