日比野日誌

すしの歴史・文化

バックナンバーはこちら

少し、与兵衛のことを書いておきましょうか。
華屋与兵衛。本名・小泉与兵衛。寛政11年(1799)生まれ。父・藤兵衛は霊岸島(現・中央区新川)にあった福井藩出入りの八百屋でした。が、祖父・茂 右衛門とともに泉という姓を受けていましたから、あるいは、もともとは、下級武士だったのかもしれません。
9歳の時に、江戸・蔵前の貸し金屋・板倉屋清兵衛のところへ下男奉公に入りまして、以後、10数年、まじめに働きました。20数歳で板倉屋を辞めた後、古道具屋や干菓子屋などを経て、すし屋を開きます。この時から、小泉姓を名乗ります。
文政の頃(1818?1830)には、本所横網(現・墨田区)の長屋住まいで、やがて尾上町(現・同区両国)に小さな店を出しました。ここが、「与兵衛 ずし」の初代本店。やがてここで、今の「握りずし」を作り出すことになると伝えられているのです。現在、両国の回向院近くの路地を捜すと、墨田区が作った 「与兵衛鮨発祥の地」という看板を見つけることができます。

月別に記事を読む
Events Calendar
January 2014
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
交通アクセス
駐車場サービス
営業時間※一部店舗により異なります
ショップ10:00 〜 20:00
レストラン11:00 〜 21:00

年中無休各店舗営業時間の詳細はコチラ

ドリームプラザコールセンター

054-354-3360(10:00 〜 21:00)

お得なサービス 平日限定シネマまる得サービス 清水エスパルス後援会会員サービス 朝日テレビカルチャー会員サービス
無料サービス

来るたびにポイントがたまる!!

ドリプラタッチャン ドリプラタッチャン QRコード
パートナー募集 契約農家さん募集
エスパルスドリームプラザのモバイルサイト エスパルスドリームプラザ モバイルサイト QRコード

ケータイサイトもお得な情報が満載